外壁塗装や屋根塗装をはじめ、幅広い住宅のご要望のお応えできる小郡市の塗装・リフォーム店です。

224
ホーム > 現場日記 > レイワ技研 現場日記㊷雨漏り工事

レイワ技研 現場日記㊷雨漏り工事

                  (屋根の銅板に雨で穴が開いた)
 
 4月某日晴れ 以前、塗り替え工事をされたお客様から、『雨漏りらしき音がするので見て欲しい。』とのご依頼で、現地に向かいました。雨の音がするのはお風呂場付近です。家の内外、屋根に上って、瓦や瓦の谷鈑金を調べたところ、原因が判明しました。瓦の谷鈑金に穴が開いており、そこから軒裏を伝って、お風呂場の外に雨水がポタポタと落ちていました。

 瓦を剥いで、谷の銅板を剥がした写真がこちらです。 以前は、銅板を使用すれば、一生ものと云われていましたが、温暖化の影響でしょうか?雨水が継続的に銅板に当たる事で、穴が開いた様でした。それもなん箇所も! ステンレス製の板金に交換しました。

 屋根は新築してから、25~30年くらい経過した時点で、なんらかの不具合が発生する事が多い様です。今回は比較的早く発見できましたが、以前工事を行った所は、気がついた時には、軒裏に大きな穴が開いてしまい、屋根と大工工事が必要になりました。 今年も梅雨が来る前に、一度無料の点検をお勧めします。

お問い合わせ